勝長寿院跡 しょうちょうじゅいんあと
 DATA
山号寺号 阿弥陀山勝長寿院
宗  派
住  所 雪ノ下4-6-20
拝観時間 特になし
拝 観 料 特になし
交  通 鎌倉駅東口よりバス 「岐れ道」徒歩10分
H  P
 概 要
 ・「大御堂」「南御堂」とも呼ばれた。
 ・当時、「鶴岡八幡宮」「永福寺」と並び鎌倉3大寺社のひとつ。
 ・1185年、父・義朝の供養のために源頼朝が創建。
 ・その後、火事による消失と再建を繰り返すも、室町時代頃に廃寺となる。
 境内の風景
源義朝と鎌田政家(政清)の墓があります。
 舞台となった作品

鎌倉盛衰記(1)海に眠る 義高と大姫
源太の産衣
静かなる鬨の声 -静御前と北条政子-
雪の系譜 竹御所・鞠子
夢鏡 義高と大姫のものがたり
華の王