長 谷 寺 はせでら
 DATA
山号寺号 海光山慈照院長谷寺
宗  派 浄土宗単立
住  所 長谷3-11-2
拝観時間 8:00~17:00(3月~9月)
8:00~16:30(10月~2月)
9:00~16:00(宝物館)
拝 観 料 300円
交  通 長谷寺 徒歩5分
H  P 鎌倉長谷寺ホームページ
 概 要
 ・736年、徳道上人が開山。
 ・一本のクスノキの霊木から彫られたといわれる本尊の十一面観音菩薩像は、国内でも最大級の大きさを誇る。総高9.18mで境内の中腹にある観音堂に安置される。(
観音堂内は写真撮影禁止)
 ・「花の寺」としても有名で、境内は四季を通して花好きの参拝客を楽しませてくれる。特に観音堂奥の眺望散策路には約2500株のアジサイが咲き、シーズン中は長蛇の列が並ぶほど観光客が来訪する。
 ・2月の「節分会」や年末の「歳の市」など年中行事も活発に行われている。
 ・小説家の久米正雄の胸像がある。長谷にあった別荘に滞在していた久米正雄が、関東大震災にあった際、長谷寺の高台に避難していたというエピソードもある。
 ・また、文芸評論家の高山樗牛の住居跡もある。
 境内の風景
観音堂です。 眺望散策路の地図があります。 紫陽花の混む時期にはこんな看板も・・・。
     
約2500株の紫陽花が咲きます。   久米正雄の胸像。 まるで電車の駅のような拝観券売機。 
 舞台となった作品
江ノ電にのって
鎌倉アジサイは見た
六の宮の姫君
黄色い目の魚
のぶよ
おやつカフェでひとやすみ 死に神と・・・
鎌倉夫人 わななく臓腑
君の香りに恋をして
殺人占いはJの罠
蝶の約束 花咲かす君
ひとり旅の神様「梅雨明けと鎌倉と、猫神様」
召し上がれ
夢路
流星刀しのび恋
鬼神伝 龍の巻
司書夢譚
旅立ちぬ 吉原裏同心抄
読本 江乃島合戦
三浦縦横斎異聞
鎌倉の寺