瑞 泉 寺 ずいせんじ
 DATA
山号寺号 錦屏山瑞泉寺
宗  派 臨済宗
住  所 二階堂710
拝観時間 9:00~17:00(4~9月)
9:00~16:30(10~3月)
拝 観 料 200円
交  通 鎌倉駅東口よりバス 「大塔宮」徒歩10分
H  P 臨済宗円覚寺派 鎌倉 瑞泉寺
 概 要
 ・1327年、夢窓疎石が開山。
 ・山号は、この地周辺の紅葉が錦の屏風のように広がることが由来。
 ・初代関東管領・足利基氏が鎌倉入りした際、夢窓疎石を帰依したため瑞泉寺は鎌倉公方代々の菩提寺となった。
 ・関東十刹第1位となったほどの格式高い寺だった。
 ・本堂裏の庭園は夢窓疎石作のもの。国の名勝にも指定され「書院庭園」起源の庭といわれている。
 ・地蔵堂には「どこも苦地蔵」がある。
 ・花の寺としても有名。
 どこも苦地蔵の伝説
 「どこも苦地蔵」は鎌倉時代後期の作。
 この地蔵がまだ扇ガ谷にあった頃、地蔵を守る堂守りをしていた貧しい僧が、貧しさのあまり逃げ出して他の土地へ移ろうとしたところ、地蔵菩薩が夢枕に現れ「どこも(同じ)、どこも」と話した。僧は「たとえどこへ逃げても苦しいのは同じ」と悟ったという。
 境内の風景
名勝庭園の岩盤には天女洞という
水月観の道場が彫られています。
境内の庭には季節の花がたくさん。 水戸光圀公お手植えと伝わるのフユザクラ。
 舞台となった作品
女の警察 タロット日美子のJR推理
二階堂警部の逆襲
鎌倉メモリー
恋人たち
ちぎれ雲
夏が終わり、愛が始まる
残りの雪
花のいのち
鎌倉幽霊殺人占い
真夏のハードボイルド・キッズ
召し上がれ
美味しんぼ10
鎌倉の寺
鎌倉ものがたり