永 福 寺 跡 ようふくじあと
 DATA
山号寺号
宗  派 天台寺門宗?
住  所 鎌倉市二階堂216
拝観時間 拝観不可
拝 観 料
交  通 鎌倉駅東口よりバス 「大塔宮」徒歩7分
H  P
 概 要
 ・1189年源頼朝が奥州の藤原泰衡を討った際、目にした中尊寺や毛越寺を模して1192年に創建。
 ・奥州での合戦で亡くなった藤原一族や頼朝の弟・源義経の鎮魂・慰霊、頼朝自らの権威の誇示などが造営の目的といわれている。
 ・当時、「鶴岡八幡宮」「勝長寿院」と並び鎌倉3大寺社のひとつ。
 ・度々の火災にあい、1405年の大火で焼失して以来、文献からその名が消えてしまっている。
 ・現在の「二階堂」という地名は、ここに建てられていた永福寺二階堂が由来といわれている。
 ・史跡の整備は、1981年から発掘調査が行われ御堂や庭園を確認しており、市も1967年から土地の買収をはじめ、今後は史跡公園を造る予定になっている。
 境内の風景
かつては広大な敷地に建てられた寺院だったようです。
 舞台となった作品
鎌倉XXの殺人
鎌倉名画の館殺人事件
源平伝NEO 第壱巻 鎌倉
さくらの鎌倉幽霊事件
源太の産衣