英 勝 寺 えいしょうじ
 DATA
山号寺号 東光山英勝寺
宗  派 浄土宗
住  所 扇ガ谷1-16-3
拝観時間 9:00~16:00
拝 観 料 200円
交  通 鎌倉駅西口 徒歩15分
H  P
 概 要
 ・鎌倉で唯一の尼寺。
 ・1636年、徳川家光から太田道灌の土地をうけた英勝院尼が英勝寺を開基。
 ・開基の英勝院尼は、家康に仕えた「お勝の方」。太田道灌の血をひき水戸家の初代・徳川頼房の養母になったが、家康の死後出家した。
 ・英勝院死後、水戸光圀により祀堂が建てられるなど水戸家と関わりを持ち、「水戸御殿」と呼ばれるほど格式高い寺となった。住職も代々水戸家の姫君がつとめている。
 境内の風景
     
 2011年に出来上がった山門。  まだ建設中の頃の山門。  山門の瓦には三つ葉葵。
徳川家ゆかりの寺ならではです。
     
 本尊・阿弥陀三尊が安置される仏殿。  仏殿の軒下には十二支の彫刻が。 仏殿の扉の留め金には、
輪廻を意味する小さな蝉の細工も。
     
 もとは太田道灌の邸がありました。 少し離れた所にある歌人・阿仏尼の墓。  入り口付近にある小さな仏様。 
庭には彼岸花が綺麗に咲き誇ります。 以前はかわいい受付がいました。
 舞台となった作品
暗い波紋
火の花 読本 江乃島合戦