称 名 寺 しょうみょうじ
 DATA
山号寺号 金沢山称名寺
宗  派 真言律宗
住  所 横浜市金沢区金沢町212
拝観時間
拝 観 料 無料
交  通 金沢文庫駅東口よりバス 「称名寺」徒歩1分
H  P
 概 要
 ・1258年に建立された、北条実時の持仏堂が起源とされる金沢北条氏一門の菩提寺。
 ・赤門、仁王門、金堂などの総称である「称名寺境内」は国指定の史跡。
 ・実時の私設文庫であった「金沢文庫(かねさわぶんこ)」は、現在も県立の博物館兼図書館となっている。
 ・江戸時代の浮世絵師・歌川広重が描いた「金沢八景」の一つである「称名の晩鐘」は、ここの梵鐘のこと。
 ・2013年、世界遺産の諮問機関「イコモス」に不登録勧告された世界遺産「武家の古都・鎌倉」の構成資産の一つ。
 ・2015年に放送された実写版ドラマ「ド根性ガエル」の最終回で、泥棒のひろしのTシャツにピョン吉が張り付いた場面のロケが行われた。
 境内の風景
金堂前の浄土式庭園。1987年に復元された。
吽の仁王像。 壮大な仁王門。 阿の仁王像。
裏山にある金沢北条氏初代北条実時の墓。 2代北条顕時の墓。 3代金沢貞顕の墓。
広重の「称名の晩鐘」。 こちらがその梵鐘。 現在の神奈川県立金沢文庫。
 舞台となった作品