CFギャング・シリーズ 喜多嶋隆
 コマーシャル・フィルムを制作する流葉爽太郎のクルーたちの活躍を描いたハード・ボイルド感あふれるシリーズ。基本的なストーリーは、あるきっかけで知り合った女性をメインに、クルーたちが依頼を受けたCFを作り上げ、その周辺で起こるトラブルを豪快に解決していくという流れ。はじめは文京区本郷だった舞台を途中から鎌倉へ移していますが、当サイトは後期のものを取り上げます。
.
 登場人物(レギュラー)
流葉爽太郎 フリーのCFディレクター。レストラン「流葉亭」のオーナー。
田中リョウ 爽太郎のチーフ助手。
熊沢 和男 フリーのCFプロデューサー。爽太郎の良きパートナー。葉山のバー「グッド・ラック」のオーナー。
レストラン「流葉亭」のコック。
麻紀子 熊沢の元妻。表参道のバー「グッド・ラック」のママ。熊沢とは一度は別居するも、後に同居。
氷山 六本木にある外資系広告代理店「S&W」制作本部長。爽太郎の腕を買っている。
ケイト・フラナガン 氷山の敏腕秘書。
源 正一郎 「源不動産」社長兼「源組」組長。爽太郎の男気に惚れた陰の実力者。
鏑木  徹 「源不動産」常務。源の片腕。
ブチ レストラン「流葉亭」の飼い猫。
吉永スーザン里美 爽太郎の元恋人。日系4世。13年前、流れ弾に当たって死亡。
.
三十秒のラブ・ソング 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 ある事件をきっかけに3年もの間、CF制作の世界から身を引いていた爽太郎は、生活の拠点を湘南に移していた。そんな彼の元に広告代理店「S&W」から危険を伴うCF制作の仕事が飛び込んできた。ちょうどその頃、爽太郎は仕事のカムバックに迷っていたイラストレーターの朋絵と出会った・・・。


 作品の舞台
 鎌倉駅・・・爽太郎と巌は、鎌倉駅西口にある「源不動産 西口支店」でレストラン「流葉亭」の店舗物件を探します。
 由比ガ浜・・・文京区本郷から鎌倉へ店舗を変える「流葉亭」は、老舗のトンカツ屋だった由比ガ浜の物件を紹介されます。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
早川 朋絵 イラストレーター。小学校の臨時教師。
片桐 朋絵の小学校時代の友人。落雷に打たれ事故死。
中川 敬一 朋絵の隣人。フランス文学の翻訳家。
サンダース 横須賀米軍基地の下士官。
ジェニファー サンダースの妻。横須賀市秋谷で「サンダース・カフェ」を経営。
笠原淳一郎 神奈川県環境改革室主任。
坂上 神奈川県のプロジェクトチームスタッフ。
マサ 「源組」組員。
木下 マサの兄貴分。空手三段。
天野 「葉山マリーナ」のハーバースタッフ。
真木沢 若いタレント。愛称は「マッキー」。
坂口 爽太郎の撮影クルー。技術部チーフカメラマン。
爽太郎の撮影クルー。技術部チーフ助手。
石川 爽太郎の撮影クルー。照明部チーフ。
小森 景子 爽太郎の撮影クルー。ヘア&メイク担当。
佐藤 爽太郎の撮影クルー。グリップ・チーフ。
.
愛は生きてるうちに 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 爽太郎の元に、源組組長・源正一郎からCF制作の依頼をされた。正一郎の友人・匠信介が昔の恋人を探すCFを作りたいというのだ。しかし、そのCFを放映後、無言電話や脅迫電話がかかってくるようになって・・・。


 作品の舞台
 由比ガ浜・・・「レストラン流葉亭」があります。また、リョウが海岸で慣れないサーフィンをやって溺れます。
 七里ヶ浜・・・爽太郎と則子は、七里ヶ浜で打ち合わせをします。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
藤田 葉子 ライフセイバーのアルバイトをしている体育大2年の女子大生。
匠  信介 大企業「匠金属」会長。ハワイでの別荘暮らし。
匠  政男 信介の息子。レストランのチェーン店を経営。
匠  和江 信介の妻。現在別居中。
秋山 則子 信介の顧問弁護士。「秋山法律事務所」所長。
秋山 良男 則子の父。3年前に急死。元顧問弁護士。
迫宗 瞳子 信介が20歳代の頃の恋人。町工場の経営者の娘。
藤田 和夫 葉子の祖父。老人ホームに入所。
藤田 雄一 葉子の父。和夫の長男。
藤田由紀子 和夫の長女。雄一の妹。
マイク山口 信介の秘書。
アン 中村 信介の別荘のメイド。
セシリオ 信介のクルーザーの専属クルー。
村内 渋谷のステーキ店「美異風」のマネージャー。
.
サヨナラには早過ぎる 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 由比ガ浜のビーチハウスに向かった爽太郎とリョウ。その店では逗子に住む女性シンガー・高梨早代がライブを行っていた。彼女の歌声に魅せられた爽太郎は、依頼を受けたCF制作に彼女を出演させようと思うのだが・・・。


 作品の舞台
 由比ガ浜・・・「レストラン流葉亭」があります。また、早代がライブを行ったビーチハウスもあります。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
高梨 早代 逗子駅前商店街の「高梨青果店」の娘。売れないシンガー。
北尾 恭司 自動車メーカーT社の宣伝・広報担当専務取締役。逗子の披露山に住む。
村田 チカ 早代の中学時代の音楽教師。
加藤 光一 外資系広告代理店「Sエージェンシー」第1制作本部チーフプロデューサー。
飛川 藤沢を縄張りとするヤクザ。「飛川会」会長。
平山 外資系広告代理店「S&W」のアート・ディレクター。
ジェニファー・パウエル フリー・カメラマン。爽太郎の大学時代の友人。
レナード ジェニファーの恋人。CFディレクター。
アレン ロサンゼルスの現地撮影コーディネーター。
千葉 真也 レコード会社「JBレーベル」第1制作局チーフ・プロデューサー。
.
たとえゴールが遠くても 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 「源組」組長の源正一郎から、爽太郎はCF制作の依頼を受けた。内容は「防犯用に開発されたガラス」の宣伝だった。そこで爽太郎はハワイで有名な泥棒のケビン・ナカムラを起用しようとするのだが・・・。


 作品の舞台
 由比ガ浜・・・田原は「レストラン流葉亭」にいる爽太郎に会いに行きます。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
ケビン・ナカムラ ハワイのバー「ONE SHOT」のマスター。ハワイで有名な窃盗犯。
レイ・ナカムラ ケビンの娘。サッカーが好きな大学生。サッカーチーム「ホノルル・ウインズ」の背番号「7」。
岩田 常守 「㈱岩田ガラス」代表取締役社長。
ケオラ ハワイの少年窃盗団「カリヒ・ギャング」のボス的存在。前科3犯。
ジョン・デイヴィス 「カリヒ・ギャング」の一味。
アレック・マカルア 「カリヒ・ギャング」の一味。
ダグ 「カリヒ・ギャング」の一味。
ベリー・B ハワイ州警察の警察官。
ケン ホノルルの現地撮影コーディネーター。日系人。
テッド・ターナー 女子サッカーチーム「ロサンゼルス・ドルフィンズ」のマネージャー。
アン レイのチームメイト。「ホノルル・ウインズ」の背番号「11」。
ジョディー サッカーチーム「ラハイナ・ジェッツ」のゴールキーパー。
ジョー・デップ アラ・ワイ大通りにある宝石店の店主。
佐渡島 「㈱岩田ガラス」広報担当。
田原 横須賀市のチンピラ。
松川 爽太郎の撮影クルー。撮影部のチーフ。腕のいい若手カメラマン。
田代 爽太郎の撮影クルー。撮影部のチーフ助手。
野崎 爽太郎の撮影クルー。撮影部のセカンド助手。
小泉 爽太郎の撮影クルー。照明部のチーフ。
岡崎 爽太郎の撮影クルー。照明部のチーフ助手。
北川 爽太郎の撮影クルー。照明部のセカンド助手。
香山 爽太郎の撮影クルー。録音スタッフ。
木村 爽太郎の撮影クルー。録音スタッフ。
千草 爽太郎の撮影クルー。スタイリスト。
ヒロミ 爽太郎の撮影クルー。メイク担当。
.
15秒の奇跡 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 爽太郎のもとに潰れかけているアパレルメーカー「シンプリー」のスポットCFの制作依頼が飛び込んできた。そこで彼はそのCF制作に、離婚後仕事復帰をした女性カメラマン・林由香里を起用することにしたのだが、それを妨害する動きが見られるようになって・・・。

 作品の舞台
 由比ガ浜・・・「レストラン流葉亭」があります。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
林 由香里 有名なヨット・カメラマン。離婚したばかり。
大嶋 義夫 アパレル・メーカー「シンプリー」宣伝部長。
岩倉 悦子 義夫の秘書。
増田 利夫 由香里の元夫。青年実業家。
エディ北川 「葉山マリーナ」ハーバーマスター。
大浦 「葉山マリーナ」ハーバースタッフ。
池亀 大学教授。ヨットオーナー。
ジェイ グァムに住む若いマグロ漁師。
リタ ジェイの妻。
ケンジ グァムの現地撮影コーディネーター。
遠藤 爽太郎の撮影クルー。撮影部チーフカメラマン。
吉田 爽太郎の撮影クルー。撮影部チーフ助手。
八木沢 爽太郎の撮影クルー。撮影部セカンド助手。
.
ただ、愛のために 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 「アメリカのドックフードの原料に、BSEの牛が使われている」という悪質なデマが日本に流れていた。そこで全米ドックフード協会は爽太郎にその安全性をアピールするCF制作を依頼するが、その裏ではCF制作を妨害するマフィアが動き出していた・・・。

 作品の舞台
 由比ガ浜・・・「レストラン流葉亭」や「橘アニマルホスピタル」があります。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
橘  優季 「橘アニマルホスピタル」の獣医。
橘 美奈子 優季の姉。アラスカのアンカレッジに住む移動獣医師。
ダン・ファーガスン 外資系広告代理店「S&W」の副社長。
エドワード 「KBシステムズ」宣伝担当重役。
ダグラス 全米ドッグフード協会会長。
ハリー アンカレッジにある「動物救急医療センター」のディスパッチ。
ジョディー アンカレッジにある救急病院の白人ナース。
ビリー吉川 ロサンゼルスの日本料理店「かがり火」の店員。日系4世。
エド アンカレッジの住人。
マック エドの飼い犬。
ハリス アンカレッジ市警察の警察官。
ギンズバーグ FBIアンカレッジ局の捜査官。
安井 爽太郎の撮影クルー。撮影部チーフカメラマン。
佐々木 爽太郎の撮影クルー。撮影部チーフ助手。
中川 爽太郎の撮影クルー。照明部チーフ。
千晴 爽太郎の撮影クルー。ヘア&メイク担当。
なつみ 爽太郎の撮影クルー。スタイリスト。
.
ビバリーヒルズで朝帰り 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 全米ナンバーワン製薬会社「D.O.C」から爽太郎のもとに、女性用サプリメント用のCF制作依頼がやってきた。彼はCF制作のためロサンゼルスに向かうが、そこにはテロ組織による妨害工作が・・・。

 作品の舞台
 由比ガ浜・・・永津が「レストラン流葉亭」にいる爽太郎の様子を探りにきます。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
ヘレン・ブルックス 製薬会社「D.O.C」商品企画兼宣伝担当取締役。
ダン・フォーゲル ヘレンのボディーガード。元FBI捜査官。
ジム・アレキサンダー 「D.O.C」薬品開発研究員。
吉沢 由紀 ロサンゼルスに住むディスプレイ・デザイナー。29歳。
エド 由紀のアシスタント。
ダニエル・ナカムラ 由紀の婚約者。スポーツ用品会社「スポーツ・クローゼット」を経営。
永津 広告代理店「ホプキンス・ジャパン」制作本部長。
田口 「ホプキンス・ジャパン」マーケティング担当ディレクター。
黒川 達男 日本で有数のCFディレクター。
ロイ ロサンゼルス・フェアファックス通りのブティック「シクシーズ」店長。
エド・マクガリー CNNのTVキャスター。
トニー・マーカス ロサンゼルスに住む麻薬常習者。
バリー・ホワイト トニーの仲間。
アラー テロ組織「レッド・レイン」のボス。
キャサリン・リード ロサンゼルス市警察の警部補。
ダリル・コーンウェル ロサンゼルス市警察のテロ対策本部長。
アレン ロサンゼルスの現地撮影コーディネーター。
土性 爽太郎の撮影クルー。撮影部チーフカメラマン。
倉橋 爽太郎の撮影クルー。撮影部チーフ助手。
坂田 爽太郎の撮影クルー。照明部チーフ。
山崎 爽太郎の撮影クルー。照明部チーフ助手。
野口めぐみ 爽太郎の撮影クルー。ヘア&メイク担当。
.
あのバラードが歌えない 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 ある雨の降る夜、爽太郎は怪しい男たちに追われる一人の少女・枝美を助けた。やがて、レストラン流葉亭で働くことになった枝美には、つらい過去があることがわかった。一方、爽太郎はジーンズメーカーからCF制作の依頼を受けることになったが・・・。


 作品の舞台
 由比ガ浜・・・「レストラン流葉亭」で枝美は働くことになります。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
枝美 横浜市金沢区の金沢八景にあった食堂の娘。兄とともに暴力団に追われている。
佐伯 ジーンズ・メーカーL社日本支店長。
佐々木 L社宣伝部長。
砂田 「流葉亭」近くにあるサーフショップのオーナー。爽太郎と同じ年。
三崎に住む漁師。29歳。
増島 勇次 暴力団「増島組」会長。
桐島 音楽プロデューサー。
石川 爽太郎の撮影クルー。撮影部チーフカメラマン。
知実 爽太郎の撮影クルー。スタイリスト。
.
君を探してノース・ショア 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 爽太郎のもとに、ハワイ州知事から「ハワイのすばらしさをアピールするCF」の制作依頼が舞い込んできた。しかし、他の大手広告代理店らは次々とその依頼から手をひいていたこともわかった。どうやら現地開発を取り仕切っている大手ゼネコンの邪魔が入るからのようだった。早速、爽太郎はハワイへ向かい現地のロコ・ガールをスカウトして、制作に入るのだが・・・。


 作品の舞台
 由比ガ浜・・・「レストラン流葉亭」にハワイ州知事・レオナルドが御忍びでロコモコを食べにやってきます。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
レオナルド・カフモク ハワイ州知事。
ジェーン レオナルドの秘書。
マギー ハレイワの町外れにあるバーガーショップ「シャワー・ツリー・バーガー」の店員。耳が悪い。
ヘレン マギーの姉。
シェリー・リー モデル事務所「HIM」のモデル。
山田 外務省職員。
三崎に住む漁師。
兵頭 克己 ノミ屋。横須賀のドブ板通りでバー「KATSU BAR」を経営。元・ライト級プロボクサー。
永江 三郎 大手ゼネコン「ヤマト・エンタープライズ」代表取締役社長。
レイ・ブラウン サーフィン雑誌の出版社「ハイタイド・スタジオ」の編集長。
ジョンソン ハワイ州立病院の医師。
ハンク ハワイのチンピラ。
ボブ フリー・カメラマン。
ベリー・B ハワイ州警察の警察官。
ケン ホノルルの現地撮影コーディネーター。日系人。
ガイ・ハーヴィー ハワイのプロカメラマン。
ボブ・シュナイダー ハワイのプロ照明スタッフ。
.
君の夢を見るかもしれない 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 爽太郎は恋人だった吉永里美を、13年前に亡くしたロサンゼルスを訪れていた。そこでふと出会ったのが里美の面影を感じる日系5世の大学生・レイだった。レイはたった一枚の写真を撮ったことでトラブルに巻き込まれている様子で・・・。

 作品の舞台
 由比ガ浜・・・「レストラン流葉亭」で爽太郎・リョウ・巌がカツオの刺身を食べていると、氷山が訪ねてきます。
 登場人物     レギュラー登場人物はこちら
レイ・ハドソン ロサンゼルスにある南カリフォルニア大学の学生。日系5世。
フレッド 南カリフォルニア大学映画学科講師。爽太郎の大学時代の友人。
キャサリン 南カリフォルニア大学デジタル映像サービスセンター助手。
エディ ロサンゼルスのドラッグ・ストア「PJ DRUGS」の店主。75歳。
バズ ボクシングジムの黒人少年。少年たちのボス的存在。
トミー バズの友だち。
柄沢 バイク・メーカーK社宣伝部長。
バルガス ロサンゼルスの麻薬組織のボス。メキシコ人。
ガルシア・ゴンザレス バルガスの片腕。組織の幹部。
ホセ バルガスの手下。
タッド松木 ロサンゼルス市警察の警部補。日系4世。
マージ タッドの妻。元・ロサンゼルス市警察の女性警察官。
ケイン タッドの甥。ロサンゼルス市警察の警察官。
ホプキンス ロサンゼルス市警察麻薬取締対策本部副部長。
アラン ロサンゼルスの現地撮影コーディネーター。
.
美しき敗者たち 喜多嶋隆 光文社文庫
あらすじ
 爽太郎の相棒・熊沢が急病で倒れ入院することになった。そこでCF制作を一緒に行うため氷山が連れてきたのは、仕事はできるがどこか影を持った女性プロデューサー・沢田枝理子だった。今回自動車メーカーのCF制作に爽太郎が起用すると決めたのは47才のJリーガー・河野徹男だ。彼は一度は夢をあきらめたものの、娘のため、自分の誇りのために再びビッチに戻ってきたのだった・・・。

 作品の舞台
 由比ガ浜・・・「レストラン流葉亭」で爽太郎は枝理子を紹介されます。
 大船・・・熊沢が入院する病院があります。
 稲村ガ崎・・・FC鎌倉の本拠地「稲村スタジアム」があります。
 大町・・・徹男との離婚後、前妻は夏実を連れて染里外科医院に嫁ぎます。
 鎌倉プリンスホテル・・・危険を察知した爽太郎は、枝理子とともにホテルに泊まることになります。
 登場人物    レギュラー登場人物はこちら
沢田枝理子 S&Wの制作局プロデューサー。ニューヨークから転勤してきた。
河野 徹男 J2チーム「FC鎌倉」のゴールキーパー。47歳。
染里 夏実 徹男の娘。FC鎌倉のトレーナー。
染里 大町の外科医。夏実の育ての親。
畑山 FC鎌倉監督。
平山 J自動車宣伝部長。
木崎 「鎌倉ドルフィンズ」のフォワード。徹男の高校時代のサッカー部仲間。
増田厚一郎 MKデベロップメント取締役社長。
ジェシカ S&Wニューヨーク本社のアートディレクター。
西河 次郎 無職。前科5犯。33歳。
岡田 源組組員。
マイク ニューカレドニアに住む17歳の少年。
ミッシェル フランス生まれのCFモデル。
T・K ハリウッドでも知られる大物俳優。
J・C テレビドラマで有名になった中年俳優。
横山 爽太郎の撮影クルー。カメラマン。
爽太郎の撮影クルー。撮影部スタッフ。