久保田万太郎の作品
久保田万太郎の作品です。

久保田万太郎
 浅草生まれの小説家。美食家としても有名。

作品名 発行年
還暦反逆 1949
三の酉 1967
十年…… 1968
.
還暦反逆 久保田万太郎 青空文庫
あらすじ
 酉の市を見に行くことが好きなおさわは、今年も大きなマスクをした男と二人で見に行ったのだが、どうやら彼女はその男性のことをあまり知らないというのだ…。

 作品の舞台
 海岸橋・・・万太郎はひとりの老女と出会います。
 登場人物
久保田万太郎 物語の語り手。60歳。浅草生まれ。
万太郎の幼少時代の同級生の女性。浅草の大地主の娘。
万太郎の亡妻。38歳の時に死亡。
万太郎の妹。他家へ嫁ぎ東京に住む。
子供 万太郎の子供。
里見  弴 万太郎の友人。作家。
.
三の酉 久保田万太郎 講談社教養文庫
あらすじ
 酉の市を見に行くことが好きなおさわは、今年も大きなマスクをした男と二人で見に行ったのだが、どうやら彼女はその男性のことをあまり知らないというのだ…。

 作品の舞台
 材木座・・・年ちゃんの嫁ぎ先があります。
 登場人物
おさわ 吉原の引手茶屋の娘。赤坂芸者。46歳。
ぼく おさわの馴染み客。
年ちゃん おさわと仲が良いお酌さん(芸者見習い)。現在は鎌倉へ嫁いでいる。
柴  白雨 年ちゃんの夫。画家。
シイさん 逗子に住む会社の重役。
.
十年…… 久保田万太郎 青空文庫
あらすじ
 月日が経つのは早いもので、周りの光景も人々の成長もあっという間に変わってしまい、ぼくは戸惑っている。そんなぼくはこの頃、世の行く末を考えるようになった…。


 作品の舞台
 下河原・・・古道具屋「雅楽多堂」があります。
 材木座・・・万太郎の家があります。
 登場人物
久保田万太郎 物語の語り手。
万太郎の友人。
まど子 Kの長女。慶応大学4年。
万太郎の友人。漫画家。
万太郎の友人。漫画家。
老主人 万太郎の友人。古道具屋「雅楽多堂」主人。
主人 万太郎の友人。八百屋の主人。元・古道具屋。
F医院の院長。元・軍医。