芥川龍之介の作品
芥川龍之介の作品です。

作品名 発行年
舞踏会 1919
妙な話 1920
1920
一塊の土 1923
「仮面」の人々 1924
身のまはり 1925
点鬼簿 1926
.
舞踏会 芥川龍之介 筑摩書房
あらすじ
 明治19年11月3日、鹿鳴館の舞踏会に初めて出席した令嬢の明子は、周りの男たちを魅了するほどの美しさを持ち合わせていた。そんな彼女に一人のフランス人将校が声をかけてきた…。

 作品の舞台
 鎌倉・・・鎌倉の別荘に向かう途中、明子は汽車の中で一人の青年小説家と出会います。
 登場人物
明子 フランス語と舞踏を教育された若く美しい令嬢。
明子の父。禿げ頭。
伯爵 鹿鳴館の舞踏会を催す伯爵。
伯爵夫人 伯爵の妻。
ジュリアン・ヴィオ フランス人の海軍将校。実の正体は…。
大官 中国人の外交官。
青年 青年小説家。
.
妙な話 芥川龍之介 ちくま文庫
あらすじ
 私の旧友の村上が話すには、こうなのである。村上の妹・千枝子が、戦地へ出向いている夫からの手紙が届かなくなってから、神経衰弱がひどくなってきた。そんなある日、彼女は友人の住む鎌倉へ行くと言い出して、雨の中傘もささずに家を出ていったというのだ…。

 作品の舞台
 鎌倉・・・千枝子は雨の中、友人の住む鎌倉へ行きます。
 登場人物
この物語の語り手。
村上 私の旧友。
千枝子 佐世保に住む村上の妹。
千枝子の夫。海軍将校。
赤帽 停車場にいる赤帽の男。
風車売 路端で風車を売っている男。
海軍将校夫妻 千枝子が顔見知りの夫妻。
.
芥川龍之介 ちくま文庫
あらすじ
 中国人貿易商の陳彩は、妻の浮気について書かれた手紙を送られ、悩んでいた。そこで陳彩は探偵を雇い、妻の行動を見張るよう指示するが、特に不審なことはないと報告される・・・。

 作品の舞台
 鎌倉・・・陳彩宅があります。
 登場人物
陳   彩 中国人貿易商。横浜の「日華洋行」主人。
陳  房子 陳彩の妻。元・珈琲店の給仕。
「日華洋行」社員。
今西 「日華洋行」社員。書記。
田中 房子の知人。倉庫会社勤務。
久米 房子の知人。
野村 房子の知人。
久保田 房子の知人。
吉井 「里見探偵事務所」所員。
山内 医者。
.
一塊の土 芥川龍之介 筑摩書房
あらすじ
 長年働かずにいた仁太郎が死んだ。母のお住は仁太郎の女房・お民の将来を心配し、親類の与吉を婿にしようとはたらきかけるが、お民はそれを断り今まで通り畑仕事に精を出すというのだった・・・。

 作品の舞台
 朝比奈切通・・・長年働かなかった仁太郎がやっと亡くなったことを、朝比奈の切通を越えた時の心境に例えています。
 登場人物
仁太郎 長年働かずにいる青年。
お住 仁太郎の母。
お民 仁太郎の女房。
広次 仁太郎とお民の子。
与吉 仁太郎の従弟。
.
「仮面」の人々 芥川龍之介 青空文庫
あらすじ
 龍之介が作家になったのは東京帝国大学の同人誌「新思潮」に深く関わっていたことが原因なのだが、実はそれだけではない。早稲田大学の同人誌「仮面」にも携わっていたからだ…。

 作品の舞台
 大町・・・日夏耿之介が住んでいました。。
 登場人物
芥川龍之介 東京帝国大学卒業の作家。
日夏耿之介 早稲田大学卒業の詩人。龍之介の同人誌仲間。大町に住む。
西条 八十 早稲田大学卒業の詩人。龍之介の同人誌仲間。大久保に住む。
森口 多里 早稲田大学卒業の美術評論家。龍之介の同人誌仲間。
山宮  允 東京帝国大学卒業の詩人。龍之介の同人誌仲間。
吉江 弧雁 早稲田大学文学部教授。詩人。本名「吉江喬松」。
.
身のまはり 芥川龍之介 ちくま文庫
あらすじ
 龍之介の身のまわりにある道具は、友人や知人たちとの縁によるものばかりだった…。

 作品の舞台
 鎌倉・・・龍之介が鎌倉に住んでいた頃、使っていたペン皿に菅から字を書いてもらいます。
 登場人物
芥川龍之介 東京帝国大学卒業の作家。
室生 犀星 龍之介の友人。
夏目 漱石 龍之介の文筆の師。
細木 香以 幕末の俳人。通称「摂津国屋藤次郎」。
伊兵衛 香以の娘婿。
菅  虎雄 書家。
.
点鬼簿 芥川龍之介 ちくま文庫
あらすじ
 龍之介の母・フクは彼を産むとすぐに発狂したため、彼はフクの兄・道章夫婦のもとで養われることとなった。そのため彼は「母」に対して親しみを感じることができずにいた。しかし、龍之介が生まれる前に死亡した彼の姉・初子に対しては、見たこともないのだが親しみを感じていた…。

 作品の舞台
 鎌倉・・・龍之介が28歳の時、鎌倉で教師をしていました。
 登場人物
芥川龍之介 学校教師。後の作家。
新原 敏三 龍之介の父。牛乳販売業者。
新原 フク 龍之介の母。龍之介を出産後発狂し、彼が11歳の時に死亡。旧姓・芥川。
新原 初子 龍之介の亡姉。龍之介が生まれる前に死亡。
芥川 道章 龍之介の養父。フクの兄。
道章の妻。
芥川 フキ 龍之介の養母。フクの姉。
芥川 フユ 道章・フキ・フクの妹。敏三の後妻となる。
芥川  文 龍之介の妻。旧姓・塚本。
サンマアズ夫人 築地の幼稚園の経営者。
記者 アイルランド人の新聞記者。龍之介の知人。