夢喰いメリー 第4話
「夢喰いメリー」
牛木義隆 TBS系
あらすじ
 部活動を終え、下校途中にカラオケに寄ることになった夢路ら文芸部員たち。そこへメリーが現れ、夢路はみんなに彼女を紹介することに。そんな中、部長の鳴の様子がおかしいと夢路は気づくのだが…。
(2011.1.27放映)


 作品の舞台
 鎌倉高校前・・・江ノ島駅で電車を待っていた千鶴でしたが、来た電車には乗らず、その電車は鎌倉高校前へ向かいます。
 登場人物(カッコ内は声優名)
メリー・ナイトメア
(佐倉 綾音)
「幻界」の住人で夢魔の少女。「現界」へ迷いこみ、人間にとり憑く悪い夢魔を撃退する。
藤原 夢路
(岡本 信彦)
六花高校2年生。文芸部員。人の夢の内容を色として視ることができる能力を持っている。
橘  勇魚
(茅野 愛衣)
六花高校2年生。美術部員。夢路の幼なじみ。
河浪 千鶴
(植田 佳奈)
六花高校2年生。夢路のクラスの転校生。社交性がない。
霧島  咲
(伊瀬茉莉也)
六花高校2年生。文芸部員。男勝りな性格。
秋柳 貴照
(立花慎之介)
六花高校2年生。文芸部員。夢路とは中学時代からの親友。
星野  鳴
(高森奈津美)
六花高校2年生。文芸部長。メガネっ子。クリスの器となっている。
橘のおっさん
(藤原 啓治)
勇魚の父。喫茶店「STO」のマスター。妻とは死別。
飯島 良太
(鈴村 健一)
六花高校教師。文芸部顧問。
クリス
(浅沼晋太郎)
端正な青年の姿をした夢魔。鳴にとり憑く。
大菅
(坂巻  学)
六花高校教師。生活指導担当。
生徒A
(松岡 禎丞)
六花高校生徒。