吸血姫美夕 第4話
「凍る刻」
垣野内成美 ポニー
キャニオン
あらすじ
 自らの幼い頃に住んでいた家へ向かうために鎌倉にやってきた一三子。そして家のあった近辺までやってくると、そこに美夕が現れた。彼女は幼い頃に吸血姫として自覚した出来事を思い返すのだが…。
(1989.4.1発売)※テレビ未放映


 作品の舞台
 鎌倉駅・・・一三子は、鎌倉駅に降り立ちます。
 鶴岡八幡宮・・・一三子は、八幡宮の前を通り、幼い頃に暮らしていた家へ向かいます。
 登場人物(カッコ内は声優名)
美夕
(渡辺菜生子)
闇の世界からはぐれ出てきた神魔を監視者として狩る吸血姫。
人間の父と先代の監視者の母との間に産まれた女の子。
瀬 一三子
(小山 茉美)
強い力を持つ霊媒師。
美夕の母
(池田 昌子)
美夕の母。先代の監視者。
美夕の父
(鈴木 清信)
美夕の父。人間。無気力な性格。
亜紀子
(高田 由美)
美夕のクラスメイト。
神魔
(安倍  敦)
美夕たちを襲う神魔。
生徒
(木村まゆみ)
美夕が通う学校のクラスメイト。
ナレーター
(納谷 悟朗)
ナレーター。