夏雪ランデブー
河内遥の「夏雪ランデブー」関連です。

作品名 発行年
夏雪ランデブー 2010
夏雪ランデブー(アニメ) 2012
.
夏雪ランデブー 河内 遙 祥伝社
Feelコミックス
あらすじ
 花屋の店長・島尾六花は3年前に夫を亡くして以来、店を切り盛りしてきた。そして店員の葉月亮介はそんな六花に好意を抱いていた。そんな二人が近づこうとすると、二人の間に亡夫・島尾篤の幽霊が邪魔をしてくる。そんな関係が続いていたある日、感情を爆発させた篤はポルターガイスト現象をおこしてしまい、亮介に「体を貸してくれないか」と提案してくる…。

 作品の舞台
 稲村ガ崎・・・篤は葉月の体を借りて六花とデートします。
 登場人物
島尾 六花 杉並区にあるフラワーショップ「SHIMAO」の女店長。30歳。夫を亡くし独身。
葉月 亮介 「SHIMAO」の店員。22歳。六花に好意を持っている。
島尾  篤 六花の亡夫。3年前に病死。
島尾 ミホ 篤の姉。六花の義姉。時々店を手伝いに来てくれる。
アッコ 「SHIMAO」の店員。国際結婚をして海外移住をするため寿退職する。
不思議世界の六花 篤が描く絵本の世界にいる若い六花。親指姫の姿をしている。
ユキ 六花と葉月の娘。目元は父親似。
.
夏雪ランデブー 第7話 河内 遙 フジテレビ系
あらすじ
 篤は葉月の体を借り、六花と鎌倉を散策する。彼を葉月だと思っている六花は、篤のことを素直に話し、篤は話を聞く毎に切なくなっていく。そして二人は一夜を過ごすが、翌朝六花は姿を消した葉月が書き残したメモから、篤を感じ取ってしまう…。
2012..8.31放映


 作品の舞台
 和田塚4号踏切・・・篤と六花がデートをする際に通ります。
 登場人物
島尾 六花
(大原さやか)
杉並区にあるフラワーショップ「SHIMAO」の女店長。30歳。夫を亡くし独身。
葉月 亮介
(中村 悠一)
「SHIMAO」の店員。22歳。六花に好意を持っている。
島尾  篤
(福山  潤)
六花の亡夫。3年前に病死。篤の魂が葉月の体を借り、六花に接近しようとする。
島尾 ミホ
(冬馬 由美)
篤の姉。六花の義姉。時々店を手伝いに来てくれる。