鎌倉が舞台となる漫画作品 その2
作品名 発行年
優しい鷲JJ ⑦ 1986
健太やります! ②~③ 1989
教師諸君!! 2011
少女聖典 ベスケ・デス・ケベス ①~② 2015
かくしごと ②~③ 2016
青葉くんに聞きたいこと 2016
恋と愛 2017
仏像パンク 2017
妻は他人 だから夫婦は面白い 「紫陽花デート」 2017
.
優しい鷲JJ ⑦ 望月三起也 少年画報社
あらすじ
 ハーフの女子高生・里香は帰省した際に父・ロメロが母を殺す場面を目にしてしまい、記憶喪失となってしまった。そこで超法規的機関「JJ」に所属する高校生スパイの乗寺飛浪は、彼女のボディーガードをつとめることになったが、名誉と地位を失いたくない彼女の父は暗殺団をつかい、里香の命を奪おうとしていた…。

 作品の舞台
 鎌倉・・・里香は寺の鐘楼の事故で命を奪われそうになります。
 登場人物
乗寺 飛浪 超法規的機関「JJ」所属の高校生スパイ。
ローニン 飛浪の親友。暴走族の一員。
赤い狐 正体不明の飛浪直属の指令役。
シーザー・ロメロ 世界美女格闘技選手権審査委員長。
里香 ロメロの娘。父が母を殺す場面を目にし、記憶喪失となる。
マサル 鎌倉に遊びに来ていた中学生。
カズ子 鎌倉に遊びに来ていた中学生。マサルの彼女。
タッちゃん 鎌倉に遊びに来ていた中学生。
安ベエ 鎌倉に遊びに来ていた中学生。
キク 鎌倉に遊びに来ていた中学生。
山田  大 鎌倉にある「大病院」の院長。
山根 石油相。
住職 鎌倉にある寺の住職。
警官 近所のおまわりさん。
.
健太やります ②~③ 満田拓也 小学館
あらすじ
 強豪ひしめきあう神奈川県の高校バレーにおいて、坂見台高校は全くの無名校だが、新入生として超高校級のエースアタッカー・前田隆彦と、バレーにかける情熱が人一倍強い井口健太が入部したことでチーム力が向上してきた。そしていよいよインターハイ地区予選が始まった…。


 作品の舞台
 七里ガ浜・・・湘南学院高校バレー部は、砂浜で練習しています。
 鎌倉・・・坂見台高校の2回戦の相手は鎌倉北高校です。
 登場人物
井口 健太 坂見台高校1年。バレー部所属。身長164cm。バレーに対しての情熱が人一倍ある。
前田 隆彦 坂見台高校1年。バレー部所属。超高校級のエースアタッカー。
稲場 克己 坂見台高校3年。バレー部キャプテン。セッター。左ヒザに爆弾を抱える。
近森 千穂 坂見台高校1年。バレー部マネージャー。
河野 坂見台高校3年。バレー部所属。
佐々木 坂見台高校2年。バレー部所属。
坂見台高校2年。バレー部所属。
鈴木 坂見台高校英語教師。健太のクラス担任。バレー部顧問だが、基本的にバレーボールに興味がない。
島村 誠陵学園高校3年。バレー部エース。中学時代に稲場とコンビを組む。
高橋 湘南学院高校バレー部員。健太の中学時代の先輩。
天城 湘南学院高校バレー部員。
竹内 鎌倉北高校バレー部員。エース。
岩島 鎌倉北高校バレー部員。セッター。
鎌倉北高校バレー部員。
草野 鎌倉北高校バレー部員。
倉田 鎌倉北高校バレー部員。
佐藤 鎌倉北高校バレー部員。
.
教師諸君!! 駒倉葛尾 まんがタイム
コミックス
あらすじ
 鎌倉にある県立八反目高校に日本史担当の産休補助教員として赴任してきた深沢周平は、個性的な社会課担当の教師たちの醜態に愕然とするが、「教師」という職業に憧れていた彼は、それにもめげず教師生活を送ることになった…。


 作品の舞台
 深沢・・・「県立八反目高校」は「県立深沢高校」をモデルとして描いています。
 登場人物
西名 史生 県立八反目高校社会科教師。世界史担当。特技は変装。授業は19世紀のヨーロッパ風家庭教師の衣装で行う。
茶道部顧問。被服部副顧問。
深沢 周平 県立八反目高校社会科産休臨時教員。日本史担当。特技は妄想。元・予備校の英語講師。後に正式に教師となる。
城 めぐみ 県立八反目高校社会科教師。公民担当。特技は強情。
岩瀬 紘一 県立八反目高校社会科教師。地理担当。特技は逃避。社会科一のベテラン。女子バレー部顧問。
笛田  倫 県立八反目高校理科教師。生物担当。西名と気が合う。
前埜志摩子 産休している女性教師。23歳。調理部顧問。
二階堂 仁 県立八反目高校教師。美術部顧問。
家庭科教師 県立八反目高校家庭科教師。被服部顧問。西名と気が合わない。
玉縄 櫻子 県立八反目高校家庭科教師。被服部顧問。南足柄から新たに赴任する。
今泉 大海 県立八反目高校社会科教師。社会科全般を担当。岩瀬に代わって赴任。
教頭 県立八反目高校教頭。
.
少女聖典 ベスケ・デス・ケベス ①~② ルノワール兄弟 秋田書店
あらすじ
 初心な女子中学生・円城寺ゆいかは、自身のスケベ心を具現化した妖精・ベスケ・デス・ケベスによって、淫靡化してしまった。さらに同じ学校に通う仲間たちと、秘密の部活「ケベスクラブ」を結成する。そんな彼女たちの前に日本転覆と鎌倉ケベス幕府創立を目指す北条三姉妹が現れた…。

 作品の舞台
 鎌倉・・・エロDVD発掘していた國男は、北条三姉妹にさらわれます。
 高徳院・・・女神と大仏が対決します。
 登場人物
円城寺ゆいか 中学3年生。初心な少女だが、世界レベルのスケベパワーの持ち主。秘密の部活「ケベスクラブ」のメンバー。
座光寺かえで ゆいかの同級生。「ケベスクラブ」のメンバー。
万願寺ほのか ゆいかの同級生。「ケベスクラブ」のメンバー。官能派スケベ。
少林寺まい ゆいかの同級生。「ケベスクラブ」のメンバー。肉体派スケベ。
祐天寺しずく ゆいかの同級生。「ケベスクラブ」のメンバー。
ベスケ・デス・ケベス ゆいかのケベス。「ケベス」とはエッチな女の子の気持ちが具現化したサービス妖精のこと。
力皇 かえでのケベス。
刈岡  光 ほのかのケベス。
塗我志チャイナ楊 まいのケベス。
おたまどん しずくのケベス。オタマジャクシ型。動作がのろい。
円城寺國男 ゆいかの父。ケベス研究の第一人者。「関東エロDVD発掘連絡会」会長。
ゆいかの母。
祖母 ゆいかの祖母。
助川  隣 ゆいかのクラスメイト。「関東エロDVD発掘連絡会」会員。
篠塚 啓一 ゆいかのクラスメイト。学級委員長。
反町湖芽賀男 ゆいかの同級生。「関東ボディペイント街角闊歩会」会員。
川尻 ゆいかが通う学校の国語教師。美尻。
サラリーマン ゆいかが通学時にすれ違うサラリーマン。
北条三姉妹 日本転覆と鎌倉ケベス幕府創立を目指すケベスクラブの敵。三人ともレオタード姿。
マスター北条 三姉妹のケベス。
源  頼朝 三姉妹が復活させた伝説のケベス。元々は北条政子のケベス。
ソリマチンコ女神 芽賀男の体とゆいかのスケベパワーが合体し進化した女神。
.
かくしごと ②~③ 久米田康治 講談社
KCデラックス
あらすじ
 漫画家の後藤可久士にとって一人娘で小学4年生の姫は、仕事よりも大切な一番の宝物。しかし自身が描く作品の内容があまりに下品なため、それを理由に娘がイジメられることを心配していた。そこで彼は娘に自分の仕事のことを隠して生活をしていた。するとそれがゆえに仕事場のスタッフたちや、近所の住人たちとの生活の中でいろいろなトラブルがおこってしまう…。


 作品の舞台
 七里ガ浜・・・後藤父娘が昔暮らしていた平屋の家が、今は可久士の倉庫代わりとなっています。
 登場人物
後藤可久士 中目黒に住む漫画家。作品内容が下品なため、娘には少し稼ぎのいいサラリーマンとして生活している。
後藤  姫 可久士の一人娘。小学4年生。父の稼ぎがあまり多くないと思っており、それなりに気を使って生活している。
志治  仰 可久士のマンガ制作企画会社「G PRO」のチーフアシスタント。男性。
墨田 羅砂 「G PRO」の女性アシスタント。
筧  亜美 「G PRO」の女性アシスタント。仕上げ・服飾担当。
芥子  駆 「G PRO」の男性アシスタント。消しゴムかけ担当。
阿藤 勇馬 「G PRO」の新人男性アシスタント。優秀なゆえにすぐに辞めてしまいプロデビューする。
十丸院五月 「週刊マンガジン」の可久士担当の編集者。肌が褐色な女性が好き。
大和 力郎 「週刊マンガジン」の編集長。
内木 理佐 「週刊マンガジン」の副編集長。
来藤  登 「ラノベ文庫」の編集者。「週刊マンガジン」の初代可久士担当編集者。
瀬井 稔侍 「ヤングマンガジン」の編集者。「週刊マンガジン」の2代目可久士担当編集者。
塩麹 「週刊マンガジン」に連載を持つ漫画家。
六條 一子 姫のクラス担任。
東御 ひな 姫のクラスメイト。姫や他の友人たちと「めぐろ川たんていじむしょ」を結成する。
古武シルビア 姫のクラスメイト。「めぐろ川たんていじむしょ」のメンバー。
橘地 莉子 姫のクラスメイト。「めぐろ川たんていじむしょ」のメンバー。
千田 奈留 姫が通う絵画教室のアルバイト講師。アイドル志願の女子高校生。
汐越  羊 可久士が通う料理教室の女性講師。クッキングアドバイザー。
城路 久美 生花店店員。
レイチェル 可久士が通う美容院のスタイリスト。
ナディラ 可久士の家で雇う家事代行サーピスの外国人女性スタッフ。
尾布施 努 「尾布施出版」所長。
.
青葉くんに聞きたいこと 遠山えま 講談社
コミックスなかよし
あらすじ
 コミュニティ障害で気も声も小さい高校生・桜田麻陽は、叔母が経営する「聞き屋」のアルバイトをすることになった。「聞き屋」は自分からのアドバイスはせず、ただ相手の話を聞くだけという仕事内容だった。そんな彼女の初めての仕事相手は、同じ中学の同級生で麻陽の憧れの存在の青葉光汰だった。何か訳アリの彼の言葉を聞き出そうと、麻陽は「聞き屋」だけでなく青葉が所属するバスケ部のマネージャーにもなって、「地味マネ」として奮闘する…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・麻陽や青葉が通う「東鎌倉高校」があります。
 由比ガ浜・・・バスケ部のメンバーやスタッフたちが海水浴に行きます。
 鶴岡八幡宮・・・バスケ部が必勝祈願に行きます。
 登場人物
桜田 麻陽 東鎌倉高校1年1組生徒。人見知りで気も声も小さい少女。明月中学校出身。
青葉 光汰 東鎌倉高校1年4組生徒。バスケ部部員でエース的存在。明月中学校出身。
井ノ原 尚 東鎌倉高校1年1組生徒。バスケ部部員。光汰とはいいコンビ。
岩瀬 大貴 東鎌倉高校2年。バスケ部部長。
風沼 涼介 東鎌倉高校2年。バスケ部副部長。
岡本  剛 東鎌倉高校2年。バスケ部部員。いじられキャラ。
松前今日子 東鎌倉高校1年。バスケ部マネージャー。幼馴染みの岩瀬に片想い。
桜田麻理亜 麻陽の叔母。聞き屋『桜田聞き屋ファミリア』を経営。
まゆみ 麻理亜の助手。
梅木あすか 南平塚高校1年。青葉の元カノ。バスケ部マネージャー。明月中学校出身。
江森 遙真 南平塚高校1年。バスケ部エース。青葉のことを憎んでいる。明月中学校出身。
青葉 時子 青葉の母。一位が取れなかった青葉に失望し、家を出て行ってしまう。
青葉の父。ロマンスグレイの髪を持つ紳士。
麻陽の父。離婚後、家を出る。
麻陽の母。離婚し母子家庭で麻陽を育てる。
.
恋と愛 真崎総子 講談社
コミックプラス
あらすじ
 数々の問題をおこしてきた17歳の橘愛は人生をリセットするため、父・厚宏の末弟で精神科医の森本浩のもとに相談に行った。そして社会復帰のため掃除屋で働くことになった彼女は、同じ職場で働く無口な青年・天白雅希と出会った。雅希は時々記憶が飛ぶ症状を持ち、「自分は放火犯かもしれない」と発言するなど不安定なところもあるため、愛は彼のことを見張ることになった…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・諌谷が経営する「BAR KAマクファーレン」があります。
 登場人物
橘   愛 母親とのトラブルから高校中退・家出・ドラッグなど問題をおこしてきた少女。17歳。
橘  厚宏 愛の父。
橘  雪子 愛の母。イケメン好き。
天白 雅希 愛の職場の同僚。無口な青年。時々記憶が飛ぶ。
イサヤ 手品バー『邪蔵』の手品師。雅希の別人格。
諌谷  愁 鎌倉にあるバー『KAマクファーレン』のマスター。イサヤの手品の師匠。
森本  浩 愛を担当する精神科医。愛の叔父。厚宏の6人兄弟の末弟。
烏帽子 雅希の後輩。イサヤは彼を嫌っている。
.
仏像パンク 横尾公敏 幻冬舎コミックス
あらすじ
 戦国の世も終わり人々が平和な世が訪れようとしたその時、今度は人々を襲う野良仏が横行する世となってしまった。そこで鎌倉に住む「仏破(仏像破壊屋)」たちが野良仏退治に出かけることになった。その中でも若い仏破で「羅漢の腕」を持つ無道鬼丸は、他の者とは違い容赦なく問答無用に仏像を破壊していく…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・鎌倉仏像監察所や、鎌倉仏府・帝国寺、仏破街があります。
 登場人物
無道 鬼丸 鎌倉に住む仏破(仏像破壊屋)。18歳。羅漢の腕を持つ人間と仏像の融合体。
三途  椿 鎌倉仏破の元締の老女。鎌倉の仏破街に住む。
真伯大僧正 「鎌倉仏府」総長。
蘭東中僧正 「鎌倉仏府」財長。
杉斗中僧正 「鎌倉仏府」法長。
浄雪 「鎌倉仏府」操仏僧。
近松門左衛門 「鎌倉仏像監察所」仏像監察官頭。
円空 平政 「鎌倉仏像監察所」仏像監察官。3代目「円空」。人間嫌い。
円空 初代「円空」。平政の亡祖父。名高い仏師。
円空 羅刹 2代目「円空」。平政の父。人間と仏像を融合させる狂気の仏師。帝国寺の地下で仏像を製作する。
元屋心之助 サガミ国の侍。
川田 スルガ国岡部宿の庄屋。
坊主 スルガ国岡部宿の僧。
幕府に雇われた仏破に家族を殺された鎌倉の茶店の女。
織田 信長 仏像攻撃により領土を拡大していた戦国武将。
ヤジさん 諸国を旅する旅人。
キタさん 諸国を旅する旅人。
天灯鬼 平政の配下の仏像。
竜灯鬼 平政の配下の仏像。
誕生釈迦仏 平政の配下の仏像。
十一面観音 岡部宿に現れた野良仏。
軍荼利明王 吉原宿に現れた野良仏。
地蔵 箱根峠に現れた野良仏。心之助の息子(太郎丸)の供養仏。
弁財天 鎌倉に現れた野良仏。
不動明王 鎌倉に現れた野良仏。
阿弥陀如来 鎌倉を守る仏像。大仏。
.
妻は他人 だから夫婦は面白い
「紫陽花デート」
さわぐちけいすけ KADOKAWA
あらすじ
 28歳の誕生日を迎える妻の強い希望にこたえて、鎌倉デートをすることになった2人。平日でも混雑する北鎌倉駅を降りた二人は、明月院へ向かい、アジサイや竹林など寺の雰囲気に癒される…。


 作品の舞台
 明月院・・・2人は紫陽花を見に行きます。
 登場人物
さわぐちけいすけ 漫画家。28歳。大食いで読書好き。
けいすけの妻。27歳。大学の1年後輩。インドア派でファンタジー好き。
年配女性 湘南新宿ラインの車内で大きなげっぷをする女性。