鎌倉が舞台となる漫画作品 その1
作品名 発行年
ラグタイムブルース② 1982
COMICAL MYSTERY TOUR③ 1998
KAGETORA⑥ #28「雨の鎌倉」~#29「雨あがりの鎌倉」 2005
霊感少女 再来 2006
いっしょにねようよ⑤ 第24話 2013
菩提樹の下 君を愛す 2014
新宿セブン① 「鎌倉夫人」 2015
軽井沢シンドローム⑨ 2016
ニコべん②~③ 13箱目「遠足へ」~17箱目「大切なもの」 2016
吉祥寺だけが住みたい街ですか?⑤ 第24話「自分を好きになる街」 2017
尼僧秘話 ~肉欲に翻弄された女の一生~ 2018
MASAKO 北条政子 その波乱の一生
.
ラグタイムブルース② 石渡 治 少年サンデー
コミックス
あらすじ
 バンド仲間を集めていたアメリカ帰りの翔は、ドラム担当に暴走族員の真吾に目をつけていた。しかし、真吾は翔の説得にどうしてもいい返事を出さずにいた。そしてその理由を探っていた翔は、暴走族のリーダー・和田からある事故の話を聞きだした…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・翔の生まれ故郷です。また喫茶「コットン」があります。
 雪ノ下・・・翔と真吾がバイクレースで勝負します。
 登場人物
広瀬  翔 『ラグタイムブルースバンド』ギター担当。アメリカ帰り。
竹内 真吾 『ラグタイムブルースバンド』ドラム担当。暴走族のサブリーダー。
ムサオ 『ラグタイムブルースバンド』ベース担当。翔の幼なじみ。
松井 裕一 『ラグタイムブルースバンド』キーボード担当。ムサオの友人。
沓掛 一郎 『ラグタイムブルースバンド』マネージメントプロデューサー。元・『鎌プロダクション』の悪徳プロデューサー。
マスター 喫茶『コットン』のマスター。翔の友人。
和田 真吾が所属している暴走族のリーダー。
和田の亡弟。真吾とバイク事故をおこし死亡。
森山 秀一 バンド『能』のリーダー。森山財閥の息子。
バンド『能』のボーカル。
加藤 バンド『紅孔雀』のリーダー。暴走族『紅蓮』のメンバー。
ママ ライブハウス『はっぴいえんど』の女店主。
ムサオに惚れた女性。
プロデューサー 『サウンドパイオニアー』の女性プロデューサー。
医師 US NAVYの病院の医師。
『ラグタイムブルースバンド』のファン。
カン 女の彼氏。
.
COMICAL MYSTERY TOUR③ いしいひさいち 創元推理文庫
あらすじ
 頑固な文壇の長老・広岡達三とお手伝いさんのコンビと知人たちとの交流をコミカルに描いた4コマ漫画。


 作品の舞台
 鎌倉・・・広岡達三邸や関根邸があります。
 北鎌倉・・・広岡の知人宅があります。
 頼朝の墓・・・広岡は安田に頼朝の墓から大江広元の墓への行き方を教えます。
 源氏山・・・広岡や安田、お手伝いさんが花見に行きます。
 登場人物
広岡 達三 鎌倉に住む文壇の長老。頑固な性格。
お手伝いさん 広岡家の若いお手伝いさん。広岡とはいいコンビ。
安田 広岡担当の編集者。
関根 鎌倉に住む老作家。広岡の知人。
知人 北鎌倉に住む広岡の知人。
知人 広岡の知人。気難しい性格。
中山 広岡家の近所の住民。
店長 イタリア料理店「リッチョビヒゲーネ」の店長。
シェフ イタリア料理店「リッチョビヒゲーネ」のシェフ。
婦人 広岡に古い資料を提供する未亡人。
.
KAGETORA⑥
#28「雨の鎌倉」~#29「雨あがりの鎌倉」
瀬上あきら 週刊少年
マガジン
コミックス
あらすじ
 夏休みに祖母・沙霧が暮らす鎌倉の藤堂家別邸へ行くことになった由姫と影虎。しかし沙霧は、現在の二人の関係を良く思っておらず、二人に主従の関係だけははっきりさせろと指摘をした。それをきっかけに影虎は由姫に冷たい態度をとり始め、二人の関係がぎくしゃくしてしまう…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・沙霧が暮らす藤堂家別邸があります。
 登場人物
風間 影虎 「風雷の里」の忍者。藤堂家の姫の武術指南。
藤堂 由姫 女武将一族・藤堂家の次期当主。東雲高校3年。影虎に想いを寄せている。
藤堂 沙霧 由姫の祖母。藤堂家の先代当主。由姫と影虎の関係を良く思っていない。
沙霧の亡夫。「風雷の里」の忍者。
風間 天鷲 影虎の父。「風雷の里」の忍者。沙霧とは親しい仲。
紅雷 「風雷の里」の忍者。影虎の幼なじみ。
沙霧付きのくノ一。
.
霊感少女 再来 はざまもり あおば出版
あらすじ
 強盗殺人で両親を失った小学3年生の大楠しずるは、鎌倉に住む大伯母・竜神小百合のもとに引き取られることになった。しかし竜神家の屋敷は、地元で「妖怪御殿」と気味悪がられていた。転校先でもいじめにあうしずるは、ある日の夜、屋敷のある扉を開け母の姿をした妖怪に襲われかけた。小百合はこの屋敷は異界との門があり竜神家がその門番を引き受ける家柄だといい、その跡継ぎをしずるが引き受ける宿命だと告げられた…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・地元で「妖怪御殿」と呼ばれる竜神家の屋敷があります。
 登場人物
大楠しずる 両親を失い竜神家で暮らす小学3年生。異界との門を守る門番として成長する。
竜神小百合 しずるの大伯母。占い師。異界との門の門番をつとめる。
竜神輝一郎 小百合のいとこ。小百合と婚約後、突然失踪する。
竜神光太郎 輝一郎の曾孫。フラワーデザイナー。輝一郎にそっくりな容姿。
タキ 竜神家のお手伝い。老婆の姿をしているが、人間ではない。
大楠  悟 しずるの亡義父。強盗に襲われ殺される。
大楠 春恵 しずるの亡母。旧姓・佐々木。しずるを連れ悟に嫁ぐが、強盗に襲われ殺される。
光太郎の父。作品上、名前は出てこない。
光太郎の母。作品上、名前は出てこない。
竜神 梨花 光太郎の長姉。
竜神  桜 光太郎の次姉。
竜神 芳晶 光太郎の弟。
雨宮 咲美 光太郎の婚約者。女優。
広樹 咲美の元カレ。
関谷 和音 しずるの双子の弟。東部大学の学生。関谷家で養われる。
関谷 忠信 和音の養父。京都にある「関谷酒造」の社長。
由利 しずるの友だち。1ヶ月前に事故死。
由利の養父。由利を虐待している。
間宮雄太郎 小田原に住む会社社長。しずるの父の知人。
雄太郎の妻。
祖父 雄太郎の父。寝たきり。
柴崎 瀬那 しずるの中学生時代の同級生で彼氏。サッカー部に所属し1年からレギュラーをとる実力の持ち主。
舟越 貴宣 しずるの中学1年時代のクラスメイト。祖母が霊媒師。
小沢 しずるの中学1年時代のクラスメイト。
マリ しずるの中学1年時代のクラスメイト。
叔父 貴宣の叔父。両親のいない貴宣を引き取る。
叔父の妻。
浅見 由加 しずるの中学3年時代に転校してきた女生徒。「浅見ルナ」の名前で霊感アイドルとして活躍。
田中 しずるの中学3年時代のクラスメイト。
由加の父。マネージャー。
由加の母。マネージャー。
吉井 東部大学の学生。
藤森 東部大学の学生。
美歌 西洋人形に取り憑いた少女。
警官 近所の駐在所のおまわりさん。
叔父 しずるの叔父。しずるを引き取ることを嫌う。
叔母 叔父の長妹。しずるを引き取ることを嫌う。
叔母 叔父の次妹。しずるを引き取ることを嫌う。
.
いっしょにねようよ⑤ 第24話 高尾 滋 花とゆめ
コミックス
あらすじ
 古白と一子が突然キスをしようとしていた。しかし共同生活の仲間たちに見つかり、彼女は罪悪感から部屋へ閉じこもってしまった。すると突然務が一子を連れ出し鎌倉へ向かった。古白をも一子を追いかける…。


 作品の舞台
 腰越・・・務が生まれ育った地元に一子を連れていきます。
 成就院・・・突然のキス事件が思い違いだったことを一子は話します。
 登場人物
木戸 古白 七ツ星学園高等部1年生。16歳。木戸家の屋敷で共同生活を送る。常にお面をかぶり霊視能力を持つ。
宇佐見一子 七ツ星学園高等部1年生。16歳。姉の子供を蹴り飛ばしたことから家出をし、木戸家の屋敷で共同生活を送る。
谷  春香 七ツ星学園高等部1年生。16歳。木戸家の屋敷で共同生活を送る。古白の幼なじみ。
井上  努 七ツ星学園高等部1年生。16歳。木戸家の屋敷で共同生活を送る。女好き。鎌倉育ち。
緒方  健 七ツ星学園理事長。木戸家の屋敷で共同生活を送る。
緒方寅次郎 健の息子。2歳。
藤博 直哉 木戸家の屋敷の家主。春香の異母兄。
.
菩提樹の下 君を愛す 汐見朝子 グループ・ゼロ
あらすじ
 溢れる絵画の才能を持ちながらそれを捨て家庭を大事にしようと主婦になった森本冴子は、いつ頃から右肩に痛みを感じるようになっていた。夫で医師の郁生の紹介で冴子は国立大学病院へ診察に行ったが、診察結果は骨肉腫と判明、右腕を切断しなければ命にかかわると医師から告げられた…。

 作品の舞台
 鎌倉・・・森本家は大きな菩提樹が立つ家で暮らします。
 登場人物
森本 郁生 小さな病院の勤務医。T大学医学部卒。
森本 冴子 郁生の妻。溢れる画才を持つ。
森本  海 冴子の長男。成人後、T大学医学部助教授。
森本  空 冴子の長女。海の妹。
森本  夢 海の長女。
森本 七海 海の長男。
冴子の母。
宗雪 冴子の絵画の師。
青山 郁生の大学時代の後輩。神奈川国立大学病院の整形外科医。
空の娘。作品上、名前は出てこない。
.
新宿セブン① 「鎌倉夫人」 作:観月 昴
画:奥 道則
日本文芸社
あらすじ
 困窮した宮家家の財産整理に立ち会った七瀬は、そこで鎌倉で創業400年の骨董商・白石と出会うが、どうやら白石は宮家家に贋作の骨董を売りつけ、利を得ようとしていることに気づいた。そこで七瀬はある策を使って白石を懲らしめようとする…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・宮家家の屋敷があります。
 極楽寺・・・七瀬のもとに白石から茶会の招待状が届きます。
 登場人物
七瀬 新宿にある「七瀬質店」の店主。新宿一の鑑定士といわれるほどの目利きの天才。
加藤 健太 「七瀬質店」店員。鑑定士見習い。
宮家 深雪 鎌倉に住む旧華族の未亡人。
白石壮一郎 鎌倉の骨董店「鎌倉洞」の店主。宮家家に出入りする骨董商。
仙元 宣長 元・鎌倉市副市長。茶器のコレクター。
.
軽井沢シンドローム⑨ たがみよしひさ
ぶんか社
あらすじ
 吉崎匡一探偵事務所に家出をした地元の少女・山浦弓子の捜索依頼が舞い込んだ。そして所員たちの調査から弓子がレイプ事件に巻き込まれたことがわかった。一方、仕事で鎌倉を訪ねたカメラマンの相沢耕平は、撮影をしている途中にある寺で弓子と出会った…。


 作品の舞台
 若宮大路・・・耕平とダイは、モデルの夏美と待ち合わせをします。
 常栄寺・・・耕平は弓子を追いかけます。
 登場人物
相沢 耕平 フリーカメラマン。
松沼 純生 イラストレーター。耕平の幼なじみ。
松沼  薫 純生の姉。耕平の妻。T美術大学軽井沢研修所に勤務。
蓑輪 貴成 軽井沢の喫茶店「ら・くか」のマスター。
蓑輪 弥子 貴成の妻。
蓑輪みるく 貴成の妹。T美術大学の学生。
津野田絵里 薫の友人。軽井沢の民芸店「うっでぃ」の一人娘。
川村  舞 絵里の親友。軽井沢の喫茶店「オルコ・タイタ」の雇われマスター。
久遠寺紀子 薬局スタッフ。元・暴走族の頭目。
木下久美子 紀子の同居人。久美子の亡姉が紀子の親友。
吉崎 匡一 「吉崎匡一探偵事務所」所長。
片岡 一弥 「吉崎匡一探偵事務所」所員。弥子の弟。
阿川 省吾 「吉崎匡一探偵事務所」所員。
田口 修一 「吉崎匡一探偵事務所」所員。元・白バイ隊員。
吉崎まなみ 省吾の恋人。
山浦 弓子 長野県立A高校3年。
横内 和文 長野県立A高校3年。
四宮 一郎 長野県立A高校3年。
井上 英男 長野県立A高校3年。
倉田 一馬 長野県立A高校3年。
八代 勇気 長野県立A高校3年。
ダイ 耕平の編集担当。
夏美 ポッチャリ体型のモデル。
手塚 好夫 会社員。22歳。弓子に声をかけた遊び人。
小島小夜子 ギャラリー「カア・ポラア」店主。
ビル ロサンゼルスに住む耕平の祖父。
クレア ロサンゼルスに住む耕平の友人。モデル。
.
ニコべん②~③
13箱目「遠足へ」~17箱目「大切なもの」
角  光 秋田書店
あらすじ
 友だちがいない函津米典道は、違うクラスの鳥田倫から鎌倉遠足で同じグループで自由行動をしようと誘われうれしくてたまらなかった。そこで彼は張り切ってグループ全員分のお弁当を作ることにした。ところが遠足当日、典道は自由行動中に同じクラスの不良たちにお弁当の入ったリュックサックを隠されてしまった…。


 作品の舞台
 鶴岡八幡宮・・・遠足のスタート地点です。
 小町通り・・・典道たちは八幡宮から小町通りへ向かいます。
 高徳院・・・典道たちは大仏を見に来ます。
 登場人物
函津米典道 高校1年生。1年4組生徒。お弁当作りが得意。
函津米真世 典道の姉。
典道・真世の母。
梅宮 芳子 高校1年生。1年4組生徒。クラスでは近づきがたい存在だが、典道の憧れの的。
鳥田  倫 高校1年生。1年2組生徒。写真部員。典道の友だち。
多部 珠江 高校1年生。1年2組生徒。実家は弁当屋。
山口 1年4組担任。
荒沢 1年2組担任。
不良 1年4組生徒。典道をいじめる。
.
吉祥寺だけが住みたい街ですか?⑤
第24話 「自分を好きになる街」
マキヒロチ 講談社
あらすじ
 吉祥寺の重田不動産に「西海岸風の家に住みたい」という要望を持った女性客が現れた。店主の都子たちはその女性客の話を聞くうちに、条件に合うのは吉祥寺ではなくここだとばかりに、彼女を鎌倉へ連れて行った…。

 作品の舞台
 THE BANK・・・都子たちは女性客を連れ市内を案内します。
 カフェ鎌倉美学・・・都子たちは女性客を連れ市内を案内します。
 鎌倉文学館・・・都子たちは女性客を連れ市内を案内します。
 腰越・・・都子たちは女性客を連れ市内を案内します。
 イグル氷菓・・・都子たちは女性客を連れ市内を案内します。
 小動神社・・・都子たちは女性客を連れ市内を案内します。
 登場人物
重田 都子 吉祥寺にある『重田不動産』を姉妹で経営。
重田 富子 都子の妹。吉祥寺にある『重田不動産』を姉妹で経営。
勳男 都子・富子の従兄弟。『重田不動産』の社員。
女性客 『重田不動産』を訪ねた女性客。フリーランスで台湾華語の翻訳の仕事をするインスタ女子。
.
尼僧秘話
~肉欲に翻弄された女の一生~
水城 瞳 ユサブル
COMICS
あらすじ
 幼少時代から純粋な心を持ち続けた長谷川鈴子は、性的な行為に強い嫌悪感を抱いていた。しかし成長するにつれその心は彼女の負担となり、やがて宗教に救いを求めるようになっていった…。


 作品の舞台
 円覚寺・・・悩みに悩んだ末、鈴子は参禅し心の救いを求めました。
 登場人物
舜海尼 俗名・長谷川鈴子。骨董商の家に生まれ、のちに美人尼僧となった。
朝比奈宗源 臨済宗の僧侶。後の円覚寺住職。舜海尼の想い人。
木下 円覚寺の参禅者。
川上 円覚寺の参禅者。
タツ 京都・建仁寺大統院の住職の妻。舜海尼に辛くあたる。
琵定尼 大統院の尼僧。財閥の出。
藤井 宗春 大統院の修行僧。舜海尼に想いを寄せる。舜海尼の4歳年下。
奥田 舜海尼担当の弁護士。
良吉 舜海尼の元夫。名門資産家。
舜海尼の高校時代の友人。
.
MASAKO 北条政子
その波乱の一生
山下京子 ソルマーレ
編集部
あらすじ
 1186年3月、甲斐源氏武田家の孫娘・胡桃は自らが構想中の物語の主人公にしようしている北条政子に会うため、鎌倉へやってきた。しかし、彼女が実際に会った政子は想像とは大きく異なり、あけっぴろげでパワフルな女性だった…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・胡桃は政子に会うために甲斐からやってきます。
 登場人物
北条 政子 頼朝の妻。あけっぴろげでパワフルな性格。
源  頼朝 鎌倉幕府初代将軍。政子の夫。
胡桃 甲斐源氏の孫娘。作家見習い。
武田 信義 胡桃の祖父。甲斐源氏の棟梁。
新三郎 政子の侍従。
亀の前 頼朝の愛妾。