孤島の鬼 原作:江戸川乱歩
作画:naked ape
講談社
ARIAコミックス
あらすじ
 貿易会社の事務員・蓑浦金之助の婚約者・木崎初代が自宅で殺された。事件を調べていくと、蓑浦の友人・諸戸道雄が初代に対して求愛をしていたことや、初代の周辺に怪老人が出現していたが明らかになってきた。初代の死に絶望していた蓑浦は、鎌倉に住む友人の深山木に事件のことを相談するのだが、今度は深山木が鎌倉の海岸で殺されてしまう…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・鎌倉に住む深山木は、海岸の砂浜で殺されてしまいます。
 登場人物
蓑浦金之助 丸の内の貿易会社「SK商会」の事務員。
木崎 初代 蓑浦の婚約者。18歳。「SK商会」の見習いタイピスト。
諸戸 道雄 蓑浦の友人。学生時代の下宿宿の同居人。
深山木幸吉 蓑浦の友人。素人探偵。
友之助 曲馬団の子供軽業師。
初代の母。
義姉 蓑浦の義姉。
北川 池袋署刑事。