キテレツ大百科 第87話
「迷子にサヨナラ! 方向音虫ブローチ」
藤子・F・不二雄 フジテレビ系
あらすじ
 キテレツが通うクラスでは生徒たちが「新学期の目標」を発表しあっていたが、その中でみよ子は「方向音痴を治したい」と目標を語っていた。彼女は鎌倉に住む親戚のおばさんの家へ行こうと思ったら、何故か千葉に行ってしまったというのだ。そこで大好きなみよ子のために、キテレツは先祖のキテレツ斎が発明したテントウムシの形をした「方向音虫」のブローチを製作した…。
1990.4.15放映

 作品の舞台
 鎌倉・・・みよ子の親戚のおばさんが住んでいます。
 登場人物
キテレツ
(藤田 淑子)
八王子にある表野小学校5年1組生徒。発明するのが得意。手先が器用。
コロ助
(杉山佳寿子)
キテレツの相棒・助手を務めるロボット。実はキテレツの最初の発明品。
みよ子
(荘 真由美)
表野小学校5年1組生徒。キテレツが憧れるヒロイン。気が強くおせっかい焼き。
ブタゴリラ
(大竹  宏)
表野小学校5年1組生徒。八百屋の一人息子でガキ大将。
トンガリ
(三ツ矢雄二)
表野小学校5年1組生徒。ブタゴリラの腰ぎんちゃく的存在。
パパ
(屋良 有作)
キテレツの父。会社員。メガネをかけた小太り体型。
ママ
(島本 須美)
キテレツの母。基本的には優しいが怒り出すと頑固。
勉三
(肝付 兼太)
キテレツの家の近所に住む高尾大学の学生。常に詰襟学生服を着ている。
先生
(平野 正人)
表野小学校の教師。5年1組クラス担任。
若奥様
(長畑 由美)
キテレツの家と同じ地区に住む小林夫人。