永井路子の作品
永井路子の作品です。戦いの最中に気丈に生きる女性を描いた作品が多い作家さんです。

永井路子
  1964年『炎環』で直木賞受賞。作品はNHK大河ドラマ『草燃える』『毛利元就』にもなっている。
作品名 発行年
炎環 1964
.
炎環 永井路子 文春文庫
あらすじ
 阿野全成、梶原景時、北条保子、北条義時。源氏再興から鎌倉幕府成立、御家人たちの権力争いなどを四人の視点から描いた歴史長編作品。

 作品の舞台
 大倉幕府・・・幕府を造った頼朝は武家政権の幕を開けます。
 比企谷・・・政子が懐妊し、比企谷に移ります。
 名越・・・北条時政の館があります。
 稲村ガ崎・・・保子が稲村ガ崎に出没する安徳帝の亡霊の話をします。
 筋替橋・・・畠山重忠の館があります。
 登場人物
源  頼朝 鎌倉幕府初代将軍。
源  頼家 頼朝の長男。2代将軍。
源  実朝 頼朝の次男。3代将軍。
北条 政子 頼朝の妻。
源  範頼 頼朝の弟。
阿野 全成 頼朝の異母弟。
源  義経 頼朝の弟。
北条 保子 全成の妻。政子の妹。阿波局。
大姫 頼朝の長女。
源  仲章 実朝の側近。
公暁 頼家の遺児。八幡宮別当。
栄実 頼家の遺児。千手丸。
三寅 鎌倉幕府4代将軍。
北条 時政 鎌倉幕府初代執権。
北条 宗時 時政の長男。
北条 義時 時政の次男。後の2代執権。
北条 頼時 義時の子。後の3代執権・北条泰時。
北条 時連 義時の異母弟。北条時房。
北条 政範 義時の異母弟。牧の方の子。
北条 高子 義時の妹。
北条 元子 義時の妹。
北条 栄子 義時の妹。
牧の方 時政の後妻。
大江 広元 幕府の有力御家人。政所別当。
和田 義盛 幕府の有力御家人。侍所別当。
三善 康信 幕府の有力御家人。問注所執事。
畠山 重忠 幕府の有力御家人。
梶原 景時 幕府の有力御家人。頼朝の懐刀。
三浦 義澄 幕府の有力御家人。
三浦 義村 幕府の有力御家人。義澄の次男。
比企 能員 幕府の有力御家人。
小山 朝光 幕府の有力御家人。
八田 知家 幕府の有力御家人。
平賀 義信 幕府の有力御家人。
畠山 重保 幕府の御家人。重忠の長男。
和田 義直 幕府の御家人。義盛の四男。
和田 義重 幕府の御家人。義盛の五男。
和田 胤長 幕府の御家人。義盛の甥。
梶原 景季 幕府の御家人。景時の長男。
梶原 景高 幕府の御家人。景時の次男。
梶原 景茂 幕府の御家人。景時の三男。
梶原 景宗 幕府の御家人。景時の五男。
梶原 景則 幕府の御家人。景時の六男。
平賀 朝雅 幕府の御家人。義信の次男。
良橋太郎入道 幕府の御家人。
土佐坊昌俊 幕府の御家人。
工藤 祐経 幕府の御家人。
曾我 祐成 幕府の御家人。
曾我 時致 幕府の御家人。
熊谷 直実 幕府の御家人。
足利 太郎 幕府の御家人。
新田 忠常 幕府の御家人。
愛甲 季隆 幕府の御家人。
稲毛 重成 幕府の御家人。
泉  親衡 幕府の御家人。
長尾 定景 三浦氏の郎党。
大岡 時親 義時の近習。
小笠原弥太郎 頼家の近習。
中野 五郎 頼家の近習。
木曽 義高 大姫の許婚。
一条 能保 京都守護。公卿。
伏見 広綱 頼朝の右筆。
千葉 常胤 源氏方の武将。
上総 広常 源氏方の武将。
江戸 重長 源氏方の武将。
新田 義重 源氏方の武将。
土肥 実平 源氏方の武将。
小山 朝政 源氏方の武将。
武田 信光 源氏方の武将。
三浦 義明 源氏方の武将。
岡崎 義実 源氏方の武将。
下河辺行平 源氏方の武将。
大庭 景親 平家方の武将。
河村 義秀 平家方の武将。
荻野 俊重 平家方の武将。
亀の前 頼朝の妾。良橋の娘。
牧  宗親 牧の方の父。