「小説家になろう」の作品
Web小説投稿サイト「カクヨム」に投稿されている作品です。

小説投稿サイト小説家になろう  ←サイトへはこちらをクリック
作品名 発行年
ロイアルミストブレード 2017
距離 ~背負う鎌倉の夢の夜に~ 2018
孤独なピアニスト 2018
.
ロイアルミストブレード 当占七生 小説家になろう
あらすじ
 高校生の土御門響也の実家は鎌倉山の頂にある土御門神社だが、当の本人は神道に全く興味もなかった。そんなある日、響也の祖父で宮司の土御門空夜が突然400年前の秘術を受け取る祭事を行い、土御門家の先祖で大陰陽師の土御門朔夜から一人の「くノ一」が現代へ送り込まれた。「くノ一」の霧隠彩は素直で献身的だが、現代の知識を全く知らなかった…。

 作品の舞台
 鎌倉山・・・響也の実家の土御門神社があります。
 極楽寺・・・凛子は極楽寺駅近くの理容店の2階で下宿しています。
 江ノ電・・・響也たちが通う「ルイス・フロイス学院」の最寄り駅・「セミナリオ前」駅があります。
 七里ガ浜・・・響也の後を追った彩は、その途中で一面に広がる七里ガ浜の海を見て感動します。
 材木座・・・春原芽衣子の実家があります。
 常楽寺・・・高校生剣道関東大会の際、「ルイス・フロイス学院」剣道部の宿泊先となります。
 登場人物
土御門響也 鎌倉市立「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。実家は「土御門神社」。
土御門空夜 響也の祖父。「土御門神社」の宮司。
鞍馬 凛子 「土御門神社」の巫女。逗子美術大学の生徒。
土御門朔夜 土御門宗家の先祖。400年前に活躍した陰陽師。
霧隠  彩 朔夜が現代に送り込んだ伊賀流くノ一。17歳。素直で献身的だが、現代の作法を全く知らない。
千代 「土御門神社」の飼い猫。
遮那堂かほる 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。クラス委員長。
雪城  舞 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。かほるの幼なじみ。
御狼 沙織 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。北海道からの転校生。
吐  仁子 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。バスケットボール部のエース。
鴨川 セリ 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。7歳。IQが高い特待生。
葦館 留美 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。コスプレが趣味。
日浦  咲 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。
扇谷  要 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。
風祭 美樹 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。
鮫島 銀太 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。
後藤 修次 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。
豪田  悟 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組生徒。17歳。
烏丸 頼子 「ルイス・フロイス学院」高校2年α組担任教師。
理事長 「ルイス・フロイス学院」高校理事長。かほるに全面的信頼を置いている。
波多野 「ルイス・フロイス学院」高校教師。副校長格。
春原芽衣子 「ルイス・フロイス学院」高校3年γ組生徒。17歳。剣道部主将。材木座の実家に道場を持つ。
鞍馬 研作 凛子の父。
鞍馬佐奈絵 凛子の母。
石動  萌 士衛館高校3年。剣道部長。団体戦では大将。
周防このみ 士衛館高校3年。剣道部員。団体戦では副将。
小笠原聡子 士衛館高校2年。剣道部員。団体戦では中堅。
沢渡朱里亜 士衛館高校2年。剣道部員。団体戦では次鋒。
栗橋  茜 士衛館高校1年。剣道部員。団体戦では先鋒。
威坂志乃武 高崎明央高校3年。剣道部長。
すぱげっちゅ・かるぼなーら 剣道関東大会の実況。
剣崎矢太郎 剣道関東大会の解説。
地団駄ふみ 剣道関東大会のゲスト。
疋田豊五郎景兼 彩に新陰流剣術を指南した師匠。
新義言家覚舜 彩に楠流軍学と唐五大兵書を教えた師匠。
.
距離 ~背負う鎌倉の夜の夢に~ ひなた 小説家になろう
あらすじ
 兄は先代の父が経営を傾かせた老舗和菓子屋の立て直しに懸命な努力を続けている。弟は兄の姿を見て相当な努力をしていると思っている。しかし兄は「そんなことはないよ」と弟に言っている。そんな兄が見知らぬ男と何やら悪だくみのような相談をしているところを弟は見てしまった…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・兄弟の実家となる老舗和菓子屋があります。
 登場人物
鎌倉にある老舗和菓子屋の主人。
兄の店を手伝う。兄想い。
和菓子屋の先代の主人。経営がうまくいかなかった。
兄と何かを企む男。
.
孤独なピアニスト 月村 絆 小説家になろう
あらすじ
 両親を亡くし叔母のもとで暮らす中学生・柿沼良太郎はピアの腕前は天才的だが、それ以外は全くダメ。さらに同じクラスの山田俊二からはいじめを受けていた。ある日良太郎は病院で良太郎のピアノのファンだという同じ年齢の橘未来と出会った。未来は世界ピアノコンクールに出場する良太郎を応援するというが、未来の両親から彼女の余命は幾許もないことを知らされる…。


 作品の舞台
 鎌倉・・・良太郎は鎌倉出身です。
 登場人物
柿沼良太郎 中学2年生。天才ピアニスト。両親を交通事故で失う。
叔母 良太郎の叔母。小学校教師。身寄りのない良太郎を引き取る。
橘  未来 中学2年生。良太郎のファン。神経芽細胞腫で入院中。
橘   煜 未来の父。
未来の母。
湯川 響子 良太郎のピアノの先生。
槻岡コノハ 関西に住む天才ピアニスト。良太郎のライバル。
山田 俊二 良太郎の同級生。良太郎をいじめる。
看護師 未来が入院する病院の看護師。