折原みとの作品
 折原みとの作品です。漫画家でデビュー後、恋愛小説も手がけマルチな才能を発揮しています。現在は鎌倉の隣街に住み、ブログやツイッターで積極的に情報を発信しています。
作品名 発行年
制服のころ、君に恋した 2006
乙女の花束 2010
乙女の初恋 2010
乙女の翼 2013
.
制服のころ、君に恋した 折原みと 講談社
あらすじ
 母校である鎌倉南高校に、養護教諭として赴任した奈帆。彼女は在学中、恋人だった信太郎を亡くし、新たな恋に踏み出せずにいた。ある日、彼女の勤める保健室に、一人の男子生徒がやってきたが、その生徒は信太郎そっくりだった・・・。


 作品の舞台
 七里ガ浜・・・鎌倉南高校は七里ヶ浜を見下ろす高台にあり、最寄り駅は「鎌倉高校前」です。
 材木座
・・・奈帆の祖父が開業した「間宮病院」や、真太郎の実家の酒屋「マルナカ商店」は、材木座にあります。
作品中に描かれている
  細い路地にある持ち帰り用メニューにコロッケやお好み焼きがあるお店は伊藤牛肉店、
  またその真正面にある百日紅の大木のあるお寺は、補陀落寺と思われます。
 登場人物
間宮 奈帆 神奈川県立鎌倉南高校に赴任した養護教諭。28歳。
仲尾真太郎 奈帆の元恋人。10年前サーフィン事故で命を落とす。あだ名は「シンタ」。
槇原 草平 奈帆の恋人。逗子海岸近くの「なぎさアニマルホスピタル」の獣医。
太田 咲子 奈帆の親友。4年前にできちゃった結婚。旧姓・関口。28歳。
太田ナオト 咲子の夫。ウインドサーフィンのインストラクター。
太田トモヤ 咲子の長男。3歳。
太田マリナ 咲子の長女。8ヶ月。
村松 鎌倉南高校教頭。
吉沢 奈帆が在学中の時の養護教諭。
木村 真太郎のクラスメート。
ヒロ 真太郎のサーファー仲間。大学生。当時の咲子の恋人。
ミヤ 「なぎさアニマルホスピタル」で飼う子猫。
コロ太 「なぎさアニマルホスピタル」で飼う15歳の老犬。
ムク 真太郎が飼う犬。
.
乙女の花束 折原みと ポプラ社
あらすじ
 鎌倉市長谷にある『私立桜の宮女学院』は、戦前華族の令嬢のために建てられ、現在も名家の令嬢のみ入学を許される全寮制の女学校だった。長野の山奥で育った篁風子は、祖父で著名な陶芸家の篁翔山のたっての希望で入学することとなったが、幼い頃に両親が離婚し祖父母に育てられた彼女に比べ他の生徒たちの家庭環境が全く違うため、彼女は異端児扱いされてしまう・・・。「乙女シリーズ」第一弾。


 作品の舞台
 長谷・・・鎌倉の海を見下ろす長谷の山の懐に、私立桜の宮女学院があります。
 源氏山・・・島村宗衛門のアトリエ『星泉窯』は、源氏山の山頂付近にあります。
 鎌倉の銘菓・・・宗衛門と風子のティータイムで、毎回鎌倉のお菓子が出てきます。
 「レ・シュー」のにしかまプリン(写真)をおやつに食べます。
また、以前食べたおやつとして「鎌倉しふぉん」のシフォンケーキ、「鎌倉ニュージャーマン」のかまくらカスター、「豊島屋」の鳩サブレーが紹介されています。
 登場人物
篁  風子 『私立桜の宮女学院』の一年生。15歳。長野の山奥で育った天真爛漫な少女。
奈良原志野 『私立桜の宮女学院』の一年生。15歳。茶道『奈良原流』家元の娘。風子の親友でありルームメイト。
松永 仁絵 『私立桜の宮女学院』の一年生。15歳。百貨店『松永屋』社長の娘。風子の親友でありルームメイト。
高倉 燁子 『私立桜の宮女学院』の一年生。15歳。元侯爵家の末裔で女王様的存在。風子の天敵。「高倉化学工業」社長の娘。
秋月 凪子 『私立桜の宮女学院』の三年生。17歳。大企業『秋月グループ』総帥の娘。園芸部所属。
篁  翔山 風子の祖父。高名な陶芸家。
篁  朝子 翔山の一人娘。風子の母。故人。
島村宗衛門 源氏山にアトリエを持つ翔山の唯一の直弟子。、鎌倉における風子の保護者兼相談役。
柴里  基 『私立桜の宮女学院』の生物教師。園芸部顧問。
秋月潤一郎 凪子の父。大企業『秋月グループ』総帥。朝子の大学時代の先輩。『私立桜の宮女学院』理事長。
秋月江梨子 潤一郎の後妻。凪子の継母。別居中。
ナナ 凪子が小さい頃に飼っていたゴールデンレトリバー。
柳原 秋月家の執事。
杉本 正純 手描き京友禅の大家。人間国宝。翔山とは旧知の友人。
西島美和子 『私立桜の宮女学院』の一年生。15歳。コイバナが好きな早熟少女。
.
乙女の初恋 折原みと ポプラ社
あらすじ
 高校二年生になった風子は、親友の志野や仁絵とともに順調な学園生活を過ごしていた。凪子の卒業によって所属が風子一人になってしまった園芸部も、放課後に『秘密の花園』で細々と活動を続けていたが、新たに一年生の山城椿が所属することになった。そして風子が週末に通う『星泉窯』にも新たな出会いが・・・。「乙女シリーズ」第二弾。

 作品の舞台
 長谷・・・鎌倉の海を見下ろす長谷の山の懐に、私立桜の宮女学院があります。
 源氏山・・・島村宗衛門のアトリエ『星泉窯』は、源氏山の山頂付近にあります。
 鶴岡八幡宮・・・風子と紫郎は、二人で鶴岡八幡宮のぼんぼり祭に出かけます。
 イワタコーヒー・・・ぼんぼり祭を見る前に、二人は風子の憧れでもあるイワタコーヒーに立ち寄ります。
 鎌倉の銘菓・・・宗衛門と風子のティータイムで、毎回鎌倉のお菓子が出てきます。
 食べたおやつとして『力餅家』の力餅(写真)、『紅谷』のクルミっ子、『湘南や』の湘南ロール、『葦』の湘南チーズパイ、『イル ド ショコラ』のチョコレート、『レ・ザンジュ』のカイザーショコラが紹介されています。
 登場人物
篁  風子 『私立桜の宮女学院』の二年生。16歳。長野の山奥で育った天真爛漫な少女。たったひとりの園芸部所属。
奈良原志野 『私立桜の宮女学院』の二年生。16歳。茶道『奈良原流』家元の娘。風子の親友でありルームメイト。料理部所属。
松永 仁絵 『私立桜の宮女学院』の二年生。16歳。百貨店『松永屋』社長の娘。風子の親友でありルームメイト。手芸部所属。
高倉 燁子 『私立桜の宮女学院』の二年生。16歳。元侯爵家の末裔で女王様的存在。風子の天敵。「高倉化学工業」社長の娘。
山城  椿 『私立桜の宮女学院』の一年生。15歳。成績も美貌もトップクラス。
篁  翔山 風子の祖父。高名な陶芸家。
島村宗衛門 源氏山にアトリエを持つ翔山の唯一の直弟子。、鎌倉における風子の保護者兼相談役。
都筑 紫郎 宗衛門のアトリエに通う弟子。17歳。アメリカ留学で飛び級し、現在東京の大学院で理工学を専攻。
山城 月子 椿の母。世界的に有名なクラシックピアニスト。
太田垣貴子 『私立桜の宮女学院』の三年生。17歳。陸上部のエース。
都筑 十三 紫郎の父。大企業『ミリオングループ』経営者。
山下 都筑家の執事。
秋月 凪子 風子の実姉。『私立桜の宮女学院』の卒業生。
柴里  基 元・『私立桜の宮女学院』の生物教師。凪子とともに砂漠緑化のためにエジプトに移住。
.
乙女の翼 折原みと ポプラ文庫
ピュアフル
あらすじ
 いよいよ学園生活も残り一年となった篁風子。悩みの種だった園芸部の後継者問題も、親友の志野・仁絵の協力により「一日ガーデンカフェ」を催し大成功に終わった。そんなある日、いつものように「秘密の花園」に向かった風子は、そこで恋人の紫郎の面影を残す生物の臨時教師・有島蒼平と出会った・・・。「乙女シリーズ」完結編。


 作品の舞台
 長谷・・・鎌倉の海を見下ろす長谷の山の懐に、私立桜の宮女学院があります。
 源氏山・・・島村宗衛門のアトリエ『星泉窯』は、源氏山の山頂付近にあります。
 鶴岡八幡宮・・・風子はアメリカから帰国した紫郎と、二人で鶴岡八幡宮の蛍放生祭に出かけます。また風子はフリーマンとも出かけます。
 登場人物
篁  風子 『私立桜の宮女学院』の三年生。17歳。長野の山奥で育った天真爛漫な少女。たったひとりの園芸部所属。
奈良原志野 『私立桜の宮女学院』の三年生。17歳。茶道『奈良原流』家元の娘。風子の親友でありルームメイト。料理部所属。
松永 仁絵 『私立桜の宮女学院』の三年生。17歳。百貨店『松永屋』社長の娘。風子の親友でありルームメイト。手芸部所属。
高倉 燁子 『私立桜の宮女学院』の三年生。17歳。元侯爵家の末裔で女王様的存在。風子の天敵。「高倉化学工業」社長の娘。
篁  翔山 風子の祖父。高名な陶芸家。
島村宗衛門 源氏山にアトリエを持つ翔山の唯一の直弟子。、鎌倉における風子の保護者兼相談役。
都筑 紫郎 風子の恋人。現在、心臓手術のため渡米中。
秋月潤一郎 風子・凪子の父。大企業『秋月グループ』総帥。『私立桜の宮女学院』理事長。
秋月江梨子 潤一郎の妻。凪子の継母。
有島 蒼平 『私立桜の宮女学院』にやってきた化学の臨時講師。その風貌に紫郎の面影を残す。
都筑 十三 紫郎の父。大企業『ミリオングループ』経営者。
レイ・フリーマン 米国のコンピューター会社『ゼロファイル社』会長。
秋月 凪子 風子の実姉。『私立桜の宮女学院』の卒業生。
柴里  基 元・『私立桜の宮女学院』の生物教師。凪子とともに砂漠緑化のためにエジプトに移住。
山城  椿 元『私立桜の宮女学院』生徒。現在、音楽留学のため渡仏中。